板金

板金とは金属を薄く平らな形状に形成したものです。金属材料の基本的な形状加工の1つで、様々な形状に加工することができます。
多くの日用品がこの材料から作られています。

板金加工に関する総合コーディネートを行います

板金加工という枠にとらわれず、他業種におけるビジネスパートナーとの連携や板金加工だけでは不可能なコラボレーションを実現します。
一括して業務を請け負うことが可能で、様々な分野でのお客様のニーズにお応えすることが可能です。

溶接

ハイレベルの溶接技術で大企業のニーズにもお応えしています

従業員を定期的に外部研修に参加させるなど溶接技術力向上に努めており、同業者への溶接関連技術指導・助言も行っています。

電子ビームによる薄板溶接加工

ダイヤフラムを母材である弁体に溶接する際には、高度な気密性が求められますが、従来の溶接法によると、ダイヤフラムに歪みや割れが生じやすく、気密性が損なわれる傾向にあります。
電子ビームを使うことで、極細且つ低歪の溶接加工を実現することができます。
板厚30μmといった半導体関連機器のセンサーに使用される高性能なダイヤフラムの溶接加工においても歪みや割れのなく、高い気密性を有するダイヤフラムの溶接加工が可能です。

YAGレーザーによる精密溶接

下記のような特性があります。

  • 高密度エネルギーによる歪みのない、溶接痕の少ない精密溶接、美しい仕上がり
  • NC4軸制御による高精度な溶接
  • スポット径φ0.2からの超精密スポット溶接
  • スピーディーな加工による生産性向上でコストダウンを実現
  • 熟練した技術で、材質・形状に合ったレーザー出力調整

タレットパンチプレス(タレパン)

形状の異なった多数の金型を円状または扇状の「タレット」とよばれる金型ホルダーに配置し、NC制御によって、任意の金型で材料(ワーク)の所定の位置に所定の打ち抜き、成形加工を行う技術です。

主要設備

名前 形式・概要
スケァーシャリング t4.5×2500、t6×1250
NCタレットパンチ C3000(加工シートサイズ1250mm×4000mm、最大加工板厚/鉄:4.5mm/SUS:3.0mm/AL:6.0mm)
油圧ベンダー 30t~80t
YAGレーザー溶接機 JK-701、NC4軸制御 最大平均出力:400W
電子ビーム溶接機 SUS、銅、アルミ合金、耐熱鋼等の金属溶接加工
縦型マシニングセンター VK-45/ストローク(X760,Y450,Z450) ・ATC20)、VM-40II/ストローク(X560,Y410,Z410) ・ATC20

実績・製品

実績1 スクリューコンベアー
※難易度の高い加工得意です

実績2 エレベーター部品
(制御盤の配線カバー)

実績3 パイプ精密溶接

加工実績 ・半導体製造装置「CVD」、クリーンルーム対応の加工・組立
・エレベーター部品(フレーム・ブラケット・ユニット・制御盤)、鉄道車両部品、産業機械部品
・チタン、ニッケル、タングステン、タンタル、ハステロイ、インコネルなどの特殊材料の溶接加工
・航空、宇宙、原子力、医療機器、自動車、電気・電子部品など精密部品での精密溶接

関連企業

ページの先頭へ戻る