表面処理

表面処理とは、加工の済んだ製品の表面に対して、美観・防錆・耐摩耗性向上等の目的のために、物理的・化学的な処理を施す行程です。
外見上だけでなく、長年使用するための性能向上のために必要です。

塗装

防錆処理から一貫で金属塗装

医療機器、水処理機器など防錆が求められる金属製品には、パーカライジング処理(リン酸亜鉛皮膜処理)から焼付塗装まで一貫で行っています。試作品の極少量から量産品まで短納期で対応可能です。

成分分析に基づく樹脂塗装

樹脂の塗装は、材料の成分分析結果に基づいて行います。最適の塗料と塗装条件を選んで処理を行います。
試作品の場合には、必要な下地処理や量産時に必要となる調色限度見本の作成も実施します。

鉄・アルミなどの鋳物製品・ダイカスト製品の塗装も実績があります。下地の平滑処理・防錆処理から 一括で受託しています。

主要設備

名称 形式・概要
ウォーターブース W1500×H2000
ノーポンプブース W3400×H2400
乾燥炉 固定式、スラット式
パーカー処理槽 パーカライジング処理用(W1180×H1270×D1450)

実績・製品

実績1 防錆処理から一貫で金属塗装

実績2 機械筐体部品の例

実績3 パーカー処理槽

加工実績 ・医療機器部品、測定器部品、製造装置、工作機械部品
・小型品から大型(2000×2000程度)まで

関連企業

ページの先頭へ戻る