プレス

塑性変形(金属に一定以上の力を加えることで、元の形に戻らなくなる)の性質を利用した塑性加工の一部で、プレス機械を利用して材料の成形を行います。

顧客ニーズを反映した金型の設計・製作

試作段階から量産にいたるまでの製品の変化・成長に合わせた金型の設計・製作に対応します。
製品 (部品) は試作から量産まで、いろんな評価を重ねながらマーケットに適合した量産品まで成長していきます。その過程で製品 (部品) も仕様・設計変更が行われるのが一般的です。
そのような製品 (部品) の試作段階からの成長に合わせた金型を開発のスピードに合わせて設計・製造していきます。

金型製作から一貫したサービスを提供

金型のコストダウンの取組み、プレス加工の単発と順送、多数個取の方法と簡易金型の取組みなど総合的な品質、コスト改善の取り組みを実行しています。
アルミ、ステンレス、チタン、銅など薄板金属の小物絞り加工も高精度に仕上げることができます。

主要設備

用途 形式・概要
プレス機 BPN300S,アイダエンジニアリング 30,40,80,110トン、コマツOBS15,60,80,150,200トン
ベンダー アマダ FBD5012LD 50トン 幅1200
ワイヤー放電加工機 ジャパックス LDM50、ソデック マーク4,マーク20、ソデイックA500,AQ537L

実績・製品

実績1 ステンレス絞り加工
(1.2mm板)

実績2 流体機器部品 φ70×70

実績3 カーナビ用部品

加工実績 ・自動車用プレス部品、精密電子機器用プレス部品、航空機用プレス部品、玩具用プレス部品
・0.2mm~1.2mm厚アルミ材の絞り加工
・ICリードフレーム金型の設計・製作、電子機器部品の金型の設計・製作、半導体試作金型、コイニング金型

関連企業

ページの先頭へ戻る